悩みを抱え込まず相談電話で心の重りを外そう!

誰かに相談したい場合

電話

ひとりで悩みを抱えていると、つい考えが偏りすぎる傾向にあります。しかし、誰にも話せない、そんな時は「相談電話」を利用して心の重りを開放していきましょう。相談電話で解決できる相談内容の種類を参考にしてみましょう。

詳しく見る

パートナーや家族間の問題

電話

誰かに悩みを相談したい、だけどその内容がパートナーや家族間の問題である場合、内容が複雑になってしまい打ち明けることができません。このような場合はDVや虐待の専用相談電話を利用するのも解決策の1つでしょう。

詳しく見る

悩みを相談するコツとは?

看護師

何か相談したい、だけどどうやって相談すればよいのかコツが分からない。このように感じる方も多いのではないでしょうか?友人や家族、または相談電話を利用し相談を行う際のコツをまとめてみました。

詳しく見る

カウンセリングと相談

医者と看護師

普段、悩みがあっても中々人に相談できずにいることもあるでしょう。そのような場合は、相談電話をうまく活用してみてはいかがでしょう?巷では無料、有料の相談電話が数多く存在しています。

詳しく見る

詐欺被害の相談

通話する女性

最近悪質な詐欺が横行していますが、もしも被害にあった場合はその窓口で相談電話を行うべきなのでしょうか?また、詐欺に惑わされないにはどのようなポイントに気をつければよいのかポイントをまとめてみました。

詳しく見る

誰にも相談出来ない悩み

通話する女性

悩みは視野を狭める

人は色々な事に思い悩む生き物です。しかし、精神を蝕むほどの悩みは生死を左右するほどの威力があります。例えば、世間を騒がしているイジメ問題は思春期の子供には重すぎる悩みです。精神の成長の場である学校に通えないことは、あまりに過酷な状況であり命の危機といっても過言ではありません。また、思春期にある子供は視野もせまく感情の起伏も激しい傾向にあるため、大人が考えつかない行動に走ってしまうことすらあります。学校の友人や教師を頼れないと感じた場合、どのような策を講じればよいのでしょうか?いじめ問題の解決策は、自分自身の行動にあります。1つ目の解決策は親に相談することです。親に相談して学校側に掛け合いいじめを辞めてもらいましょう。また、必要であれば自宅学習への切り替えや転校の相談も行いましょう。親が介入してくれない場合、または相談出来ない場合はどうすればよいのでしょうか?その答えは「相談電話」です。

「相談電話」とは?

「相談電話」とは全国にある各団体が運営している相談窓口の専用ダイヤルです。文字通り、相談を聞いてもらい解決のアドバイスがもらえる電話になっています。相談電話は無料、有料どちらも存在しており相談内容も様々です。先に話したいじめ問題を専門に扱っている相談電話もありますし、結婚や就職、パワハラやセクハラなどの相談電話もあります。相談電話を設置している機関も、行政から民営、ボランティアなど多岐にわたります。相談ダイヤルは個人情報が守られているので、安心して相談することができます。また、相談員も専門知識を持ち合わせたスタッフが対応してくれるので、問題に対する解決策をアドバイスしてくれます。年齢に関係なく利用できる相談電話もある一方、子供専用の相談電話も存在しています。現代では子供でもスマホを持つ時代であるため、自宅で家族の目を気にすることなく相談することができます。悩みを抱えてしまうとどうしても視野が狭くなってしまいますが、第三者が放つ言葉が思わぬ解決の糸口になることもあるのです。誰にも相談できないと感じても、解決を諦めず他人からの救済を求めましょう。

Copyright© 2019 悩みを抱え込まず相談電話で心の重りを外そう! All Rights Reserved.